HOME  >  施工事例  >  伝統工芸を楽しむ家  斑鳩町

LDK
LDK
LDK
LDK
LDK
LDK
LDK
LDK
LDK
LDK
玄関
玄関
洗面スペース
洗面スペース
漆仕上げのカウンター
漆仕上げのカウンター
和室
和室
二階ホール
二階ホール
二階個室
二階個室
出窓の新設
出窓の新設
外観
外観
玄関ポーチ
玄関ポーチ

リフォーム 伝統工芸を楽しむ家  斑鳩町

大切に想う品々に囲まれて豊かな気持ちで暮らせる住まいへ

 

耐震性の不安や冬の寒さ、設備等の老朽化をきっかけに全面リフォームをさせていただきました。

築35年の純和風の住まいの趣を残しながら、

LDKは2間続きの和室の1間をリビングに取り込み、

天井にはスノコの吹抜けを設け、開放的な空間となりました。

 

 

 

土壁の良さをの残しながら快適な住まいへ

 

断熱は、土壁の外側に断熱を行う外断熱工法を採用。

窓は取り替えたり、内窓を設けたりし断熱性能を向上。

土壁の家でありながら、吹抜けや開放的なLDKにしても冬は

薪ストーブ一台で家中が十分に暖かくなり、温度のバリアフリーも実現しました。

耐震性能を高めるために建築士による耐震診断を行った上で

必要な部分に新たに柱や筋交い、基礎を設けました。

 

 

玄関ポーチ

新たに大きな庇を設けて雨の日も落ち着いて身支度ができるようになりました。

←リフォーム前

 

 

玄関

玄関は以前の趣を残しながら階段位置を変え、ゆったりとしたスペースとなりました。

←リフォーム前

 

階段

階段位置を変更し、勾配も緩やかに架け替えました。

二階の窓から優しく光を取り込むスリップ階段としました。

 

伝統工芸へのこだわり

国産漆仕上げのカウンターや手焼きのタイル、美濃焼と九谷焼の洗面ボウル、デザイン豊富な木製建具や以前からお持ちの家具等も調和するよう計画し、

さまざまな〝職人による逸品〟を暮らしに取り入れました。

 

キッチン

回遊性のある間取りで、ダイニングとリビングの中間に計画しました。

オールステンレスのキッチンは天板も広々で作業性がUPします。

←リフォーム前

コンロ前には美濃焼のタイルを採用。

奥に見える出窓収納は以前の茶の間の一部を活用しています。

 

 周囲の景色を取り込む

二階には、新たに出窓を設け、周囲ののどかな風景や遠くに見える若草山を楽しむことができるようになりました。