コンセプト

concept

HOME  >  コンセプト

「和みの家」のはじまり

弊社がかつてハウスメーカーの下請けをしていた頃でした。
その家でシックハウスの症状に苦しめられた専務。
大工職人は技術を生かせる場もなく疲弊していく現場。
私たちが本当にお客様に暮らしていただきたい家は何なのか。
そんな葛藤の日々の中で出会った言葉。

「自分に正直に生きなさい!」

自然とともにある家

自分の正直な思いに立ち返った原点回帰の家は
日本の気候風土を生かし材料を一から見直した「自然と共にある家」。
足に感じる無垢の木の柔らかさ
手に触れるやさしい木の建具
全ては、自然からの恩恵を受け取ることでした。

暮らし

晴れた日、雨の日、風の日・・・
喜びの日、楽しい日、悲しい日・・・
どんな日も安心して身をゆだねていただける家。
すこやかに、さもない日々を楽しんでいただきたい。
家を丁寧に作ることは、
ていねいでおだやかな「暮らし」への願いでもあるのです。

いつまでも愛され続ける家

丁寧に作られた家は、
一日でも長くここで暮らしたいと思っていただけます。
「親父が建てた家で、おじいちゃんが建てた家で、次はわたしが暮らしたい!」
輪和建設がよくお客様からお聞きするご要望です。
次世代に引き継いでいただくことを視野に入れ、
強く、美しく、愛され続ける家をつくってまいります。

りんわのこだわり