HOME  >  施工事例  >  木造のような軽量鉄骨造の家 奈良市

南の玄関のあった場所をリビングに
南の玄関のあった場所をリビングに
軽量鉄骨の柱を木で覆い、木造の柱のように。
軽量鉄骨の柱を木で覆い、木造の柱のように。
対面キッチンへ。
対面キッチンへ。
玄関には門屋の古建具を再利用
玄関には門屋の古建具を再利用
階段は緩やかに架け替えました。
階段は緩やかに架け替えました。
古建具を随所に再利用
古建具を随所に再利用
トイレは無垢の木と和紙で仕上げました。
トイレは無垢の木と和紙で仕上げました。
桧の階段へリフォーム。
桧の階段へリフォーム。

リフォーム 木造のような軽量鉄骨造の家 奈良市

軽量鉄骨造でありながら木造のような住まいへ

 

木の家への想いがあり建替えも考えられていたお家ですが、リフォームをご提案。

吉野の杉・桧や和紙などの自然素材を使い、サッシや断熱材を入れ替え、

ぬくもりあふれる住まいに生まれ変わりました。

 

 

古民家で使われていた建具やご実家で使われていた建具などを

再利用したところもこのお家の魅力の一つ。

お手持ちの家具ともテイストがピッタリです。

 

 

 

 

 

リビングにある軽量鉄骨の柱は構造上重要な役目を持っています。

移動や切断することなく、大工さんの技により桧の大黒柱風に仕上がりました。

 

 

 

 

 

玄関

 

玄関は位置を変更し、古民家の門屋の戸を再利用しました。

この建具はケヤキの一枚板が使われています。

 

←リフォーム前

 

 

階段

急勾配の階段は勾配をゆるくするために、桧の無垢板で架け替えました。

上部には食器棚の扉を再利用した風通しの為の内窓を新設しました。

←リフォーム前

 

 

トイレ

タイル貼りだったトイレも杉板と和紙を貼り、温かみのある印象になりました。

 

←リフォーム前

 

 

外観

軽量鉄骨造のお家は増築・改築等形状の変更をせず、外壁を塗り替え、

玄関の位置や窓の変更で印象がガラッと変わりました。

←リフォーム前