HOME  >  ブログ  >  手刻み

2019.09.29

スタッフブログ

手刻み

輪和建設の西川です。

先日新築工事の構造材の加工現場を見てきました。

弊社の倉庫で刻んでもらうこともあるのですが、

今回は吉野の加工場をお借りしています。

IMG_1200.JPG

写真の右側に映っている、鑿(のみ)という道具を使って一つ一つ大工さんが刻んでいきます。

私が行った時は、土台の加工をしている最中でした。

IMG_1185.JPG

削っている最中の大工さんの背中がなかなか良いです!

カンカンカンといい音が加工場に響きます。

IMG_1215.JPG

これは、墨付けが終わっている吉野杉の梁です。

どのように刻むか棟梁が図面をみて、木材に手書きで墨付けをします。

IMG_1193.JPG

墨付け通りに加工された仕口です。

上棟が待ち遠しいです。