HOME  >  ブログ  >  最近のリフォーム傾向

2019.02.12

スタッフブログ

最近のリフォーム傾向

2019.02.12

輪和建設の福井です

最近のリフォームのきっかけが、老朽化よりも自分好みの間取りや内装にしたいという希望が多くなっているという報告がありました。

共働き家庭が増え、時短が求められるようになり、家事動線の良さや片づけのしやすさといったところが重視されるとのことです。

中でもキッチンは単に主婦が料理をする場所としてだけでなく、子供と一緒に料理を楽しんだり、ホームパーティを開く場所だったりと

キッチン自体の機能性も多様化していたり、それに伴ってデザインセンスを発揮できる場所であったりもするそうです。

リフォームというよりリノベーションでしょうか・・・

輪和建設では単に間取りを変えたり住宅設備を入れ替えるだけでなく、命を守るという肝心な役割を果たす耐震性を確保しながらも暮らしやすさを考えた提案をさせていただきます。また無垢材や漆喰、タイル、ガラスなどを使って自分好みに仕上げることもできます。

2月24日にはリフォームセミナーも開催しますので、あんなことしたい!こんなことできるの?といったご希望や疑問をお持ちの方も是非お気軽にご参加ください♪