HOME  >  ブログ  >  リフォームで増築

2019.02.14

社長ブログ

リフォームで増築

リフォームと言えば、増築を考える人が多いです。

数十年生活していると自然と物が増えます。

使わないものもあると思いますが、捨てるのが「もったいない」

という気持ちがわきます。

我が家も引っ越し時にはかなり思い切って捨てたつもりですが、

あまり減っていないようです。

それゆえ、ご多分にもれず我が家も増築することになりました。

お客さんの家をリフォームするときは極力、今ある家の中で

生活してもらうように「思い切って捨ててください」などと

言っておきながら、です。

しかし、実際減築というリフォームもないわけではありません。

子供さんが育って、旅立てば生活する人数が減るのですから、

もっと減築というリフォームがあってもいいのではないかと

思います。

その方が経済的ですが「何かの折に帰ってきたときのために」

と思ってしまうものです。

DSC_8926.JPG

こちらは2階の増築部分です。

3尺分だけ北側に広げました。

1階の屋根がせりあがってきて小さな窓しかなかったので

広げました。

これで北側の景色(法輪寺)も見ることができます。

屋根は基本そのままなので、こう配に沿って下がってくる

ので天井はやや低くなります。

DSC_8928.JPG

こちらは1階部分です。

タンス置き場になる予定です。

いまどきタンスと思われるかもしれませんが、これがたくさん

あります。

ご覧のとおり、1階を増築すると基礎工事が必要になります。

これが工事費が高くなる理由です。

2階は下に部屋があれば基礎は必要ありませんから。

と言って2階はどこにでも増築できるわけではありません。

1階の壁や基礎のあるところに新たに壁を造ることになるので

1階の間取りに制約されます。

見学というほどではありませんが、現状はこんな状態ですが、

見てみたいという方は随時ご連絡ください。

案内させていただきます。