HOME  >  施工事例  >  都会で田舎暮らしが楽しめる家 奈良市 | 奈良の木の家工務店、輪和建設

LDK
LDK
吹抜け
吹抜け
LDK
LDK
和室
和室
玄関
玄関
二階ホール
二階ホール
手摺
手摺

リフォーム 都会で田舎暮らしが楽しめる家 奈良市

利便性も自然環境も抜群の立地

子育て中のご夫婦が新しい住処として選ばれた場所は、駅にも歩いて行けるという利便性と緑に囲まれた自然豊かな環境が共存するエリアです。ここに建っていた築50年の家を基礎部分から補強し、サッシを取り替え断熱材も入れ、キッチンやユニットバスなどの住宅設備も入れ替えて、今後も長く住まう家に変身させました。

駐車場は2台止められるように広げ、庭の樹木も今後手入れしやすい程度に整えました。

 

施工前

施工後

自然光たっぷり 薪ストーブのあるリビング

リビング上部を一部吹き抜けにすることで、奥にあるキッチンまで明るい自然光が届くようになりました。2階天井の裏側がみえる大和天井という作りにしているため、天井高も目いっぱい高くなりました。立派できれいな梁があるように見えますが、天井裏に隠れていた梁にぐるりと木板を巻いて化粧を施したものです。

冬はダイニング横に置かれた薪ストーブ(JOTUL F305)により、リビングはもちろん吹き抜けを通して2階ホールも暖まります。薪ストーブは赤外線効果で身体の芯から暖まりますので、暖かさの質はエアコンとは違う格別なものです。

 

施工前

施工後

廊下をなくし、リビングを広げるプラン

LDK、水回り(洗面・お風呂)、和室と別れていた空間を、廊下を取り込んでリビングから直接に洗面所、洗面脱衣室、和室、WICに入るようなプランに間取り変更しました。普段過ごす居住スペースが広くなるだけではなく、部屋間で生じる気温差も抑えることができます。こういった空間の広がりを持たせつつ、一方で耐震性アップのために柱や壁を増やしています。リビングの真ん中にある柱は、耐震のために新たに追加した柱です。万が一ぶつかってもいたくないように、見た目もやわらかに、丸太の柱を入れました。

施工前

施工後

 

和室のリビングの空間

和室はリビングの一部になりました。雪見障子でダイニング側と仕切っているので、空間を区切ってお客様の寝室にしたり、子どもの昼寝を見守ったりすることができます。畳は珍しい藍色です。部屋の使われ方からもラグを敷いているように畳を敷いている、そのような感覚です。

施工前

施工後

 

 

段差はなくし、階段はゆるやかに

50年前の家は、扉の下の敷居分床よりも高くなっていたり、階段が急こう配だったりすることが珍しくない時代ですが、将来歳を重ねても安心安全に暮らせるように、段差をなくし、階段をゆるやかに架け替えました。手摺は大工さんお手製の握りやすい八角の木製手すりを付けています。

施工前

施工後

2階は部屋をひとつをホールに

階段を上がってすぐにあった部屋をなくして、ホールに取り込みました。吹き抜けを設けているので床面は狭いのですが、明るい大きな空間になりました。黒い筒は薪ストーブの煙突です。吹き抜け上部には、腰かけられる高さにスノコを貼っています。ちょっと腰かけて趣味の釣り具を手入れすることもできます。スノコは上に乗っても大丈夫ですので、冬場は洗濯物や布団を干す便利な場所にもなります。

施工前

施工後