HOME  >  ブログ  >  土地や建物を整理して引継ぐ

2020.10.16

スタッフブログ

土地や建物を整理して引継ぐ

輪和建設の阿部です。
1年以上前から進めていました市街化調整区域での住宅新築のための一連の申請が先日無事に終わり、着工の日を迎えました。

通常ですと確認申請と長期優良住宅申請の2つでおおよそ2か月ほどで申請作業を終わらせることができるのですが、

道路建設にともなう収用案件で、開発許可申請や関連する申請数が多いケースでしたので、長い時間を要しました。
今回の案件には当てはまりませんが、既存建物の申請時の敷地設定が実情と違う、

先代が増築した建物の申請がされていなかった、

登記されている建物と現存する建物がどうも違う、といったことはよくあります。

新築となるとローンや確認申請の手続き上、これらを整理しなくてはいけません。

大変な作業ですが、土地や建物の事象がきれいに整理されれば、後世に安心して引き継ぐことができます。
子どもたちの代にこのあやふやな建物や土地の状況の整理を託すのはどうかしら、という思いの方、ぜひご相談ください。