HOME  >  ブログ  >  配筋検査

2020.10.17

現場から

配筋検査

寒くなると、無性におでんが食べたくなる中西良行です。

 

基礎の配筋検査が行われました。

鉄筋の太さや間隔、補強筋や高さなど、1件の家だけでも数多くのパターンがあります。

 

来週には、コンクリートを流し込み、隠れてしまう鉄筋。

外部の検査員さんとともにじっくりと確認し、無事合格。

順調に工事をすすめていけそうです。

 

DSC_3998