HOME  >  ブログ  >  間取り

2019.04.14

スタッフブログ

間取り

輪和建設の西川です。

暖かくなり、リフォームや新築の間取りプラン図を描くことが増えました。

本当にありがたいことです。

住まう方のことを考えながらプランをすると、やはり、過去のプランと一つも同じにはなりません。

時間を見つけては、いい間取りをスケッチブックにストックしたりしていますが、パーツを引用できても、同じプランは全く流用できません(笑)

このご家族だから、この場所だからこのプランができた。

人それぞれ考え方や感じることが違うように、家もそれぞれに合うものがいいと思います。

以前、建築家の中村好文さんの講演会で

素晴らしいテーラーがいて、その人が仕立てた服を着ると体が曲がってしまった人もまっすぐ立ちどこも曲がっていないように見えた。

体の隅々まで採寸し、その人にピッタリ合う、さらには、よりよく見えるように仕立てる仕事をみて、僕はテーラーのような建築家になりたいと思った

そのような事をおっしゃっていました。

人が住まう家というのは、本当にそうあるべきだと思います。