HOME  >  ブログ  >  食品廃棄物

2019.06.4

社長ブログ

食品廃棄物

食品廃棄物

農林水産省の資料によると

食品廃棄物は関連事業者から806万トン、そのうち可食部分、

まだ食べられると考えられる量は330万トン

一般家庭からは870万トン、そのうち可食部分が302万トン

合計で食品ロスは632万トンと言われています。

10キロのお米にすると6億3千2百万袋分の食料です。

形が崩れたりした規格外の加工食品や賞味期限切れ、家庭や

飲食店での食べ残しなどです。

そして廃棄コストは年間2兆円になるそうです。

廃棄するよりも訳あり商品として安価で販売するという方法も

あるようですが、相当な量です。

住宅も「住めるのに解体する」ということが多いかもしれません。

同じ建物を造るのは難しい場合は、修繕して利活用した方がいいです。