HOME  >  ブログ  >  木材

2019.05.17

現場から

木材

中西祥人です。

先日、解体で出た梁をベンチに加工して設置しに行きました。

解体すればそれなりの量の木材が産業廃棄物として廃棄されます。

梁であれ、柱であれ廃材の一括りですが、今回設置させていただいたお客様は以前の家で使われていた思い入れのある梁をまた用途は違っても使うことを喜ばれていました。

リフォームであれば多くの材料を元々のままに使用できますが、建て替えとなるとそうもいきません。

梁など再利用できるものであってもプレカットなどの工場では対応できなかったり、手間がかかるからという理由でできないという会社が多いそうです。

解体して捨てる。ではなくよりよい提案に結び付けていく再利用材としてもう少し考えようとお客様と話して感じました。

IMG_20190514_114332.jpg