HOME  >  ブログ  >  吉野杉の床材

2018.07.14

現場から

吉野杉の床材

水と塩分のタブレットを携帯している中西良行です。

富雄北の家では、床材の施工が進んでいます。

今回の床板は吉野の杉材で、節が少ないものです。

施工が終わるとすぐに養生してしまうため、

完成までみれなくなりますが、やっぱりいいなあと感じます。

例年より早かった梅雨明け。

雨で施工が思うように進まなかった分、

これから、どんどん外部の工事を進めていきたいのですが、

ちらほらと、熱中症で工事が進んでいないところもあると聞きます。

体調に気を付けて、頑張ります。

DSC_0271.JPG

DSC_0272.JPG

DSC_0273.JPG

DSC_0274.JPG