HOME  >  ブログ  >  古材の日

2018.05.30

古民家ブログ

古材の日

IMG_8904.JPG

明日5月31日は「古材の日」です。

5,3,1でこ、ざ、い(古材」の語呂合わせです。

古材の魅力を伝えてその有効利用を考える日です。

一部の店舗を除いてこにょうな古材を使うということは

数年前では簡単に解体処分していたものですが、今では

再利用してほしいという人が増えました。

古材は「アンティーク」「ヴィンテージ」の二つの言葉で

よく表されます。

アメリカでは、家具や道具、装身具、絵画など、関税法で

「100年以上経過したものをアンティークとみなす」と

法律で定められています。

ヴィンテージはもともとワインの価値を表したもので、時間

とともによさが増したものをそう呼ぶようになりました。

製造されてから25年程度から100年未満経過しているものです。

何気なく使われていますが、年数による違いがあります。