HOME  >  施工事例  >  小泉町の家Ⅲ

畳スペース
畳スペース
畳スペース
畳スペース
座敷を板間に
座敷を板間に
座敷を板間に
座敷を板間に
板間
板間
古建具を活かして
古建具を活かして
玄関
玄関

古民家再生 小泉町の家Ⅲ

築100年位の古民家です。

当時たくさん建てられた厨子2階の家です。

代々住んできた家を大事にしたいという娘

さんの依頼でリフォームさせてもらいました。

家をさらに長持ちさせるために耐震補強をしています。

伝統工法という昔ながらの家ですからこの工法に適した
限界耐力計算という特殊な構造計算をしています。

四間取りの和室でしたが、使い勝手を考えて板の間に変えています。

床材は赤松を使っています。

昔ながらの厨子2階の家ですが、2階には虫籠窓も

そのまま残しています。

「鍾馗さん」です。

家の魔除け、お守りとして古民家ではよく置かれています。