HOME  >  ブログ  >  風水、家相

2018.05.21

社長ブログ

風水、家相

家づくりに先立って、風水・家相の話が出ることがあります。

施主さん、工務店とも重視される方とされない方に分かれます。

風水は学問的に環境学や地理学に近くて風土から住居や土地

などの位置を考えて周辺環境のエネルギーを生活に生かすも

のといわれます。

そして、家相は建築学に近いもので方位から吉凶を占っていい

家を作るための古くから伝わの知恵のようなものです。

例えば鎌倉は土地環境がよく、風水的に見ても三方が山に囲ま

れて一方は海という環境で山から風が吹いて水が動くという

風水的にも理にかなっているところです。

はじめて武家政権、幕府が開かれた場所として適切だったので

しょう。

昔からの言い伝えや考えは今の生活にも息づいていて侮れない

ものがあります。

地名は開発などによって変わってしまうことがあります。

災害を受けた地域の古い地名を探ってみると住むにはふさわしく

ない名前がついていたということもあります。

現代は科学的根拠、数値的根拠が求められることが多く、証明で

きないものは否定されがちですが、まだまだ未知のものがたくさん

あるのかもしれません。