HOME  >  ブログ  >  日本は最も歴史が長い国

2020.05.22

社長ブログ

日本は最も歴史が長い国

こんな記事が掲載されていました。

「日本はいつ建国したか」

「日本を建国したのはだれか」

これわかりますか。

正しく回答できた高校生は2%程度だったそうですが、

アメリカや中国ならほとんど全員が回答するだろう

ということです。

 

「建国記念の日」が2月11日というのはみんな知って

います。

これが制定されたのは昭和41年ですが、2月11日は

「古事記」「日本書紀」で初代天皇とされる神武天皇即位

の日です。

旧暦の紀元前660年1月1日と日本書紀に記載があって

明治になって新暦に換算した日付です。

日本の建国の日は紀元前660年、神話上の人物とされる

神武天皇が大和の国の橿原宮で初代天皇として即位した日

です。

 

意外とこれが答えられない人が多いのは学校でしっかりと

教えていないからだと言われます。

戦争に負けたことが原因という人もいます。

GHQが用いた教科書検閲の基準の影響が大きいということ

です。

 

現在、国連加盟国は193か国あって、その中で最も歴史が

長い国が「日本」です。

日本より古い国はありましたが、中国の「殷」など全て滅

びています。

最も短く見ても1800年間一度も王朝交代がなかったこと

がわかっています。

実際の起源はさらに数百年さかのぼるとも言われます。

日本に次いで古い国はデンマークの約1000年、

3番目がイギリスの約950年です。

また、日本は長い歴史を持つ会社が多いことでも有数です。

金剛組のように1000年以上続く老舗が7社、

500年以上が39社、300年以上が605社、

200年以上は韓国がゼロ、中国9、インド3に対して日本

はなんと3000です。

世界に7000あると言われる200年企業のうち半分近く

が日本にあります。

 

その理由は

・過酷な内戦や侵略がなかった

・継続を美徳とする価値観がある

・モノづくりを尊ぶ伝統がある

特に自分の手を汚して何かを造ることをよしとする価値観が

日本にはあるからだと言われます。

日本は世界に誇れる国です。