HOME  >  ブログ  >  天理市の新築

2020.07.6

現場から

天理市の新築

輪和建設の小林です。

天理市の新築工事は仕上げ工事が進んでいます。

ここまでくると空間がハッキリわかります。

コンパクトな面積の中でいかに開放的にできるか悩んだものです。

ロフトの北側の窓からの優しい明かり、

南側の高さ2200の大開口の開放さ

今回高さの高い木製の掃き出し窓を制作しましたので、

室内から、空が見えます。

ゆったりとお庭や空の雲の移り変わりを眺めたりできるリビングスペースになったかと思います。

 

私が行った時にはご近所の方とお会いして、「外壁の色、いい色になりましたね」

とおっしゃっていただけました。

土色の落ち着いた外壁になったと思います。

 

完成までもう少し。

楽しみです。

 

8月末には見学会を開催させていただく予定です。