HOME  >  ブログ  >  断熱材の施工

2020.04.28

現場から

断熱材の施工

最近、娘の作った手作りお菓子を食べている中西良行です。

柳本の家新築工事では、断熱材の施工がもう少しで完了です。

熱を通しにくい板状の断熱材を外壁、屋根、基礎の外周に貼っていくのですが、

隙間を開けないよう施工することが基本。

構造金物等で隙間になってしまうところはウレタンスプレーなどで充填していきます。

また、断熱材の継ぎ目や木材との間は気密テープやコーキングを施工し将来も隙間ができないよう、施工をしていきます。

連休が明けたら、外壁と室内の床の施工を始めていきます。