HOME  >  ブログ  >  リフォームの梁組み

2019.05.20

現場から

リフォームの梁組み

健康診断で胃カメラを初体験した中西良行です。

桜井の家改装工事では、瓦の葺き替え工事とともに

内部の解体工事が進んでいます。

天井の中に隠れていた梁組や

壁の中に隠れていた柱が見えてくると、

しっかりと組まれた立派な構造材だとわかります。

梁で一番長いものは約13m。一本の木で使われています。

今でも搬入ができるのかわからないぐらいの長さです。

ただ、詳しく確認すると、一部梁が裂けていたり、柱が劣化していた部分が

1、2か所ありました。家が永く続くように、しっかりと修繕し、

補強もできる範囲でしていきたいと思います。

DSC_1985.JPG

DSC_1981.JPG