HOME  >  ブログ  > 

2019.03.31

現場から

輪和建設の中西祥人です。

本日朝出社すると会社の前の川沿いの桜が少し咲いていました。

暖かくなったり寒くなったりを繰り返していますが、桜を見ると春が来たのだと実感します。

郡山城跡でもお城祭りが行われています。

桜は花見などがされるように春になるとニュースで開花宣言がされます。

ただ桜は花だけでなく、建築や家具にも多く使われる材料です。

身近なものですと最近よくTVなどでも紹介される一枚板のダイニングテーブルにも桜が使われています。

また、床の間の柱(床柱)にも使用されます。

普段目にしている木が建築や家具などの身近に使用しているものに使われていたりします。

高級な家具や食器に使用される漆も意外と生えていたりします。

(漆の成分が抽出できるような大きさのものはほとんどありません)

木と言っても種類により表情も全く違い、水に強かったり、虫に強かったり、と特性も様々です。

使い方を間違えれば、どんなにいい木もすぐにダメになってしまったりします。

それぞれの木が持つ特性を生かし、人にも木にもいい家づくりをしていきたいです。

IMG_20190331_073935.jpg