HOME  >  ブログ  >  洗面ボウル

2019.03.16

現場から

洗面ボウル

輪和建設の中西祥人です。

先日、トイレにつける洗面ボウルを買いに信楽に行ってきました。

宗陶苑さんという窯元に行ったのですが、この窯元は今でも登り窯で陶器を作っています。

信楽でも唯一だそうです。

登り窯でできた陶器は焼いているときに灰が被り、被った箇所がガラス化して独特の光沢がでるそうです。

これは電気窯でできないそうです。

 

陶器に詳しいわけではないので、何がよくて何がよくないのかなどはまったくわからないですが、こだわりを持って仕事をされているのがわかるとその陶器を使うのが楽しみになってきます。

 

IMG_20190311_122333.jpg

 

 

 

 

 

 

IMG_20190311_124555.jpg