HOME  >  ブログ  >  瓦の修繕

2018.12.3

現場から

瓦の修繕

昨日、焼き芋パーティーだった中西良行です。

豊中の家では、塀の瓦の修繕工事を行いました。

一度、瓦をおろして、傷んでいる部分を交換。

また、面戸の漆喰が剥がれ落ちてきていたので施工をやり直しました。

何度目かの修繕のため、よく見ると瓦の形や古さが違います。

今回の工事では、以前の工事の時に取り置きされていた瓦を利用し、

足りなかった瓦を、新しく取り寄せして施工しています。

それにしても、多少の違いはあれ、基本的なサイズが同じ瓦があることで、

一部だけ交換するという工事ができます。

変わらないからこそ、残すことができる。その大切さを感じました。

DSC_1125.JPG

DSC_1126.JPG