HOME  >  ブログ  >  蔵の改修

2020.03.28

現場から

蔵の改修

桜の季節に花見はできなく少し寂しい中西良行です。

柳の家で蔵の改修工事を行っています。

建物はかなり古く、瓦、土壁、外部の杉板が長い年月の風雨にさらされ、大きく痛んでいました。

修繕の方法はいろいろありますが、今回、屋根は葺き替えし、外壁は鋼板を貼りました。

もちろん、瓦の葺き方は工法が違い、瓦を交換するだけでなく、下地の補強や修繕に大きく手間がかかります。

また、外部の仕上げについても、素材が大きく変わるため、どれだけ見た目の印象を保つことができるかが問題でした。

結果は写真の通り、時間と、職人さんの手間はかかりましたが、満足のいく仕上がりになったと思います。

 

工事前

 

工事後