HOME  >  ブログ  >  木工事完了検査

2020.02.6

現場から

木工事完了検査

輪和建設の小林です。

 

本日、新築工事現場の木工事完了検査を行いました。

木工事は、大工さんの仕事(建具枠や造作家具、壁の下地など)が終わった段階でチェックをしています。

大工さんは仕上げの込栓を作って打ち込んでるところでした。

本当に色んな部分を綺麗に仕上げていただいた大工さんには感謝です。

 

二階では、クロス屋さんが下地処理のパテ埋めをしていただいてます。

弊社が用いる壁紙は、紙クロスや和紙など自然素材を用いるのですが、素材が薄いので、下地の処理を慎重にしないといけません。

丁寧に何度もパテを塗り重ねて下地が平滑になるように作業していただいていました。

 

石膏ボードが全体に貼りあがると、いよいよ完成間近で一気に雰囲気が変わります。

 

パースを作りながら、あーかな、こうかな、と悩んで検討していた空間が出来上がり感無量です。

本当に初回プレゼンをさせて頂いたのがついこの前のようです。

こうして無事に完成まで順調に工事ができていることが嬉しく思います。

 

完成まで、もう少し。

 

次の完了検査もしっかりチェックします。