HOME  >  ブログ  >  古民家の活用

2018.03.4

古民家ブログ

古民家の活用

「古民家」「空き家」はこの業界にいなくても

よく聞かれると思います。

自治体も何とか活用しようとしているところもあります。

どちらもそのままの状態で放置しておくのはいいことではありません。

・管理していないと近隣からのクレームになることがある

・管理しようとすると費用がかかる

・住んでいなくても固定資産税はかかる

このままでは不良資産ですが活用すれば収入が得られることもれば、

資産価値も上がります。

活用には

「売る」「貸す」「自分で活用する」

といった方法があります。

「売る」といってもほとんどの場合は、土地値打ちになることが多いです。

いい材料が使ってあるからと言って高価になることはあまりありません。

また、古民家ブームとは言っても簡単には売れません。

交通の便が悪い、住む・使うにしても大きすぎるといった面があります。

「貸す」にしても同じようなものかもしれません。

「活用」するには宿泊施設、飲食・店舗、オフィスといった使い道がありますが、

こちらも業界自体の競争が激しくいろんなスタイルのものが氾濫しています。

古民家を活用するなら、

古民家だから似合う何かで活用することが必要です。

このような古民家では昔は冠婚葬祭などはすべて家でしたものです。

それだけの広さがあります。

そのために作られているといってもいいくらいです。