HOME  >  ブログ  >  床下インスペクション調査

2018.07.19

古民家ブログ

社長ブログ

床下インスペクション調査

DSC_0189.JPG

床下を調査する「モーグル」です。

カメラが搭載されていて画像を確認しながら床下を調査します。

人では入っていけないような所も調査できます。

DSC_0184.JPG

個人宅でスクリーンがないので襖に画像を映しています。

DSC_0186.JPG

モーグルは床下を移動していきますが、操作する人は画像を頼りに

移動させていきますから、これは慣れが必要です。

床下の調査といえば防蟻処理をしている業者さんが直接床下に潜って

確認するのが一般的ですが、直接見れないところに人が入っていくことを

心配する人もいます。

その点この機械ならその心配はありません。

また、画像もかなり鮮明なのでシロアリや腐朽といった被害状況を数人で

確認できるメリットがあります。

そして、施主さんも一緒に今まで見たことのない床下をじっくり確認できます。

この床下診断は、古民家鑑定や伝統耐震診断とともに現状の家、特に古民家と

言われる家を調査するためのものです。

こちらの家ではこの後伝統耐震診断をさせてもらう予定です。