HOME  >  ブログ  >  木造空家簡易鑑定士の講習

2018.10.23

古民家ブログ

木造空家簡易鑑定士の講習

 

木造空家簡易鑑定士の講習です。

シルバー人材センターの方が対象ですから、年配の方ばかりです。

空家の鑑定ですから、当然古い家を鑑定するための知識を身につけ

てもらうための講習です。

事前にテキストを配布してもらっていたのですが、さすがに試験が

あるとなると不安に感じた人も多かったようです。

しかし、講習の場では積極的な質問も出て、活気のある講習をさせ

てもらうことが出来ました。

また、人数が多かったので、午前の部と午後の部の2回に分けての講習

でした。

 

伝統工法の家とはどんなものか、在来工法の家とはどんな家か といった

専門的なことから実際の鑑定ではどんな所をチェックしていけばいいのか

などを説明させてもらいました。

講習といっても昔の家のことは私よりもよく知っている人がいたかもしれません。

すぐに鑑定の仕事が回ってくるような資格ではありませんが、地域の自治体と協力

して、少しでも空家の利活用や健全な街づくりにつながればいいですし、、シルバ

ーの方の活躍の場も生まれればと思っています。

これだけ興味のある方たちがいるのですから、何かは動き出すはずです。