HOME  >  ブログ  >  古民家改修工事が進んでいます

2019.07.26

古民家ブログ

古民家改修工事が進んでいます

輪和建設の阿部です。
奈良市の古民家改修工事が進んでいます。
解体すると「床が落ちている」原因がはっきりとわかりました。
柱の根本が腐ってしまっていたのです。腐っている部分をカットして、石を積みます。
古民家の構造はわかりやすいので、こういった手術が比較的容易にできるのです。
柱が腐ってしまったのは湿気がたまっていたのも原因です。
これまでは猫が入ってしまうということから、床下を板で塞いでしまっていたのですが、今回のリフォームでは、板を取り去り、ネットを設置しました。
床下の通気もよくなると思います。
リフォームをきっかけに、これからも長く住まい続けるためのメンテナンスも行っています。