HOME  >  ブログ  >  高畑にて

2018.09.29

スタッフブログ

高畑にて

IMG_6281.JPG
輪和建設の阿部です。高畑にある新薬師寺と奈良市写真美術館に行ってきました。
奈良市内に住んでいながら、この高畑の地に足をのばしたのは初めてです。
いずれも閑静な住宅街の中にひそやかに佇んでいます。
新薬師寺は天平期の建物で国宝。ゆるやかな屋根の勾配にきれいな白壁が印象的です。お堂の中には薬師如来と十二神将がまつられています。いずれも国宝。以前、一時的に興福寺の仮金堂におかれた阿修羅像を拝観した時にも感じましたが、ガラスケースも温度管理もない空間に安置されている国宝の仏像には驚きます。奈良は仏像との距離が近いのです。
奈良市写真美術館は新薬師寺のお隣にあります。新薬師寺の建物を隠すことなく、新薬師寺のようなゆるやかな瓦屋根の外観は、周囲の風景に溶け込んでます。設計は有名な建築家 黒川紀章氏です。外部からは目立たない建物ですが、中に入るとガラス貼りの壁で区切られた床と水面が一体となって、天井に反射光がきらめく。。。近代建築でした。建築の力を感じるすばらしい空間でした。