HOME  >  ブログ  >  「子育ての悩み相談」セミナーがありました

2018.11.13

スタッフブログ

「子育ての悩み相談」セミナーがありました

輪和建設の阿部です。
本日モデルハウスにて、生駒にある高杉助産院院長の高杉千代子さんによるセミナーがありました。
子どもの自己肯定感を育むために、親ができることは何か、具体的な事例を交えて教えてくださいました。
私も小学生の親を持つ身。「子どもが家に帰ってきて、まず何をしますか。」という問いかけに、「はやく宿題してしまって」と言っていると答える私。
しかしこれは、ダメな例でした。まずは「よく帰ってきたね」と抱きしめることが大切なのです。子どもが元気に帰ってくるだけでも、親にとってはうれしいことなのです。
「子どもがテストで80点を取ってきたらどうするか」という問いかけに、「どこ間違えたの?」と言っている私もダメ。できているところを褒めることが大切なのです。
親は子どもの欠点をチクチクと指摘してしまいがちですが、それでは子どもは大好きな親から自分を否定されているとしか感じてもらえないのですね。
自分に自信を持てる子は、社会に出てどんな環境にさらされてもたくましく生き抜きます。宿題やテストの間違いなんて、とってもちっぽけなこと。
それよりも、親は子どもに「大好き」であることを伝えて、子ども自身が自分に自信をもって生きていってもらえるようにすることが大切なのですね。

今後の子育てにとても勉強になりました。
高杉先生、ありがとうございました。