HOME  >  ブログ  >  仕口・継手

2019.06.18

スタッフブログ

仕口・継手

輪和建設の福井です

ブログネタを探しつつ、監督が撮影した写真を物色・・・

間もなく上棟を迎える構造材の刻みが進んでいるようです。

組み上げる時には最初は緩く重なって、最後は叩き込むことによってガッチリと組み合わさるように

直線ではなく、ほんの少し斜めに加工してあったりするそうです。

梅雨時期の上棟、お天気に恵まれるといいですね☆