HOME  >  ブログ  >  申請について

2020.05.16

スタッフブログ

申請について

輪和建設の阿部です。
コロナ禍の中、いろいろな申請手続きに走り回っていました。
開発許可申請、風致に係る申請、開発相談などなど、該当する市町村や県の窓口に行く必要がありました。なぜなら、「ハンコ」と「プリントアウトした資料」が要るからなのです。正本、副本を作成して持参、その上訂正印、受取印、を現地で押さなくてはならないのです。こういった申請がネットで可能になれば、だいぶん作業は楽になり時間も短縮されるのに、と思う日々。コロナの影響で世の中では、人との接触をできるだけ減らすという努力が払われているのですが、そう急には改革できない部分なのでしょう。

私の世代はまだ紙媒体でないと頭に入らない、という人が多い一方で、若い方たちは、パソコン画面上の情報が頭にすんなりと入っている様子。もしかして、紙媒体やでの申請やハンコ社会がこのコロナ禍をきっかけになくなる未来が早くに訪れるかもしれません。