HOME  >  ブログ  >  寒さがつらい

2020.02.26

スタッフブログ

寒さがつらい

中西春代です。

3日間の完成見学会が終わりました。

多くの方にご来場いただきありがとうございました。

リフォーム完成物件は土壁の家を耐震補強し外張り断熱をし、以前からあった薪ストーブ一台で家中を暖めています。

以前は12畳のリビング一部屋を暖めるだけでした。

同じように土壁の家にお住いのお客様が何組かご来場いただき、冬の寒さに疲弊しておられ一日も早く快適に暮らしていただきたいと

心より願いました。

お風呂上りもパジャマだけで動き、二階の寝室まで温かいのでゆったりと夜を過ごせます。

薪ストーブでなくても断熱工事を的確に行えば、新築のお家で石油ストーブ1台で家中を暖められているご家族もおられます。

もちろんエアコンをご使用の方も多く、杉の床で冬でも帰宅後すぐに裸足になるのが習慣のご家族もおられます。

私は家づくりで一番大切にしていることがあります。

それは女性が笑顔で暮らせることです。

光熱費を気にしながら寒さに耐え、身体の冷えで憂鬱になる、そんなつらい思いをしてほしくない。

足元冷えるキッチンで水仕事をする。家族もご本人もこれが当たり前で辛抱が限界にきていることに気付かない。

もっと楽に生きていいのだと思います。

石油ファンヒーターを足元にあてながら北向きのキッチンで真面目に家事をし子育てをしていた私が

今は南の庭を眺め、時にはテレビを見ながら温かくキッチンに立っています。

住環境は人生を変えます。

私は今61歳ですがまだまだ働きたいし家での生活も楽しみたいので住環境を改善して本当に良かったと思います。

命は時間です。

身体に無理のない優しい家で時間を過ごしていただきたいです。

写真は新築のお家です。

冬の洗面所の寒さはかなりのストレスですが、このお家は温度差のバリアフリーで設計施工しています。