HOME  >  ブログ  >  ラコリーナ近江八幡

2020.09.23

社長ブログ

ラコリーナ近江八幡

昨日、友達とツーリングで「ラコリーナ近江八幡」

に行ってきました。

この連休はどこも報道されている通りほぼコロナ前

の状態でした。

違うところと言えば「ほとんどの人がマスクをして

いる」という点です。

ここはバウムクーヘンが有名ですが、私は建物ばか

り気にしてました。

建物の中、天井はこんな感じです。

買い物と飲食でかなり混雑しています。

「密」もいいところです。

屋根の芝生を維持するためにいつも散水している

ようです。

軒先は水滴が滴っています。

そして人が通過するところだけは樋がかかっています。

これだけの水をどこから牽いているのか、地下水かも

しれません。

昨日はそれほど熱くなかったですが、屋根の下は

エアコンが効いているような涼しさでした。

屋根に土と芝生と水が載っているのですから、何を使っ

て防水しているのかと考えてました。

なんにしても維持管理が大変でしょうね。

雑草の種子なんかも普通に飛んでくるでしょうし。

芝生も洋芝を混ぜて年中青くしているのかと思ってまし

たが、茶色くなった写真もあったので日本芝のようです。

今回は6人でのツーリングでした。

福井県の小浜からセコイア並木、ラコリーナ近江八幡

と390キロの行程でした。

朝の内は高速を走っていると寒いくらいでしたが、今

が一番いいときです。