HOME  >  ブログ  >  リフォームセミナー

2018.02.18

社長ブログ

リフォームセミナー

DSC_0086.JPG

今日は、モデルハウスでリフォームセミナーをさせてもらいました。

リフォームセミナーは初めてです。

「どんなことが知りたいですか」というこちらからの質問で始めさせて

もらいましたが、「何から聞いていいかわからない」というのが本音の

ようでした。

準備した資料を基に始めさせてもらっているうちにだんだん打ち解けて

きてもらえたようで、すこしづつ話も弾んできました。

今住んでいる家の老朽化が気になる、中古住宅を購入する予定といった

相談でしたが、中古住宅の場合リフォーム済みの物件ならもう手を加え

る必要はありません。

しかし、リフォーム済みの家というのはどうなのでしょうか。

リフォーム前がどんな状態だったかわかりません。

また、どんなリフォームをしてくれたのかもわかりません。

リフォームの仕方にもいろいろあります。

簡単に住宅設備(バスユニット、システムキッチン、洗面台)を入れ替えるだ、

壁のクロスを貼り替えるだけ、今ある床の上にもう一枚床板を貼るだけでも

家はきれいになります。

でも、壁の中はどうなっているかはわかりません。

筋違は、断熱材は、床下は どうなっているかわかりません。

中古住宅は今余っています。

新築するにしてもそう簡単に希望の土地や地域で更地が見つかることはめった

にありません。

中古住宅を購入してリフォームで自分の好みに造り替えるのも一つの方法です。

予算的にもその方が助かります。

しかし、いい物件かどうかの判断が一般の方には見分けがつきません。

そのために既存住宅現況調査(有資格者が調査をします)というものがあります。

第三者が公平に家を調べてくれます。(あくまでも目視での判断です)

そうすれば購入する側もある程度の判断基準にすることができます。