HOME  >  ブログ  >  数寄屋門

2018.11.6

社長ブログ

数寄屋門

数寄屋門が立ち上がりました。

完成まではまだかかりますが、無事に立ち上がってよかったです。

いろんな造り方があるようですが、バランスよくできたかと思っ

ています。

DSC_0043.JPG

破風板の形を決めています。

仮にベニヤ板で形を造ってみました。

これをむくらせるか、てらすかで迷いました。

むくらせるとは、上に向かって円弧を描く形で、てらすとは、

下に向かって円弧を描くかということです。

神社仏閣は屋根をてらして造ってあり、上に行くほど急こう配

になっています。

一方、昔の純和風の家の屋根は屋根の真ん中あたりが盛り上がっ

たようになっています。

反らせたりむくらせたりすることで屋根の印象は大きく変わります。

今回の数寄屋門はそれほど大きな屋根ではないので破風板の下側だけ

わずかにむくらせることにしました。

完成を楽しみにしています。