HOME  >  ブログ  >  ツーバイフォーの家

2018.11.30

社長ブログ

ツーバイフォーの家

IMG_1381.JPG

今リフォーム工事中の家です。

ツーバイフォーという構造の家です。

日本では軸組み工法と言われる家がほとんどですが、これは

枠組み壁工法と言われるものです。

まだ歴史は浅くて、30年くらいです。

ツーバイフォーといえば地震に強いというイメージがあります。

実際、阪神淡路大震災の時、全壊10万棟と言われる被害があり

ましたが、ツーバイフォーの家は棟数も少ないという一因はあり

ますが全壊はほぼなかったと言われています。

確かに木の軸を建てて横に梁や土台を掛けててできている家に

比べれば合板で箱状になった家の方が強いのは確かです。

ただこのツーバイフォーの家はあまり普及していません。

全体の1割程度です。

日本の高温多湿という気候に適していないというのが原因の

ようです。

このツーバイフォーはアメリカ、カナダから来ている家です。

カナダは地震が多いのかというとそうでもありません。

どうして地震に強い家が生まれたのでしょう。

家にはいろんな構造の家がありますが、構造ありきで家づくり

を考える人は少ないです。

自分の住んでいる家がどういう構造の家か知らない人もいるはず

です。

実際、どんな構造で家づくりをしても同じ仕上がりにすることが

できます。

多少は構造によって空間の大きさが変わることはありますが。

今月の12/15(土)・16(日)にこの家でリフォームの完成見学会

をさせてもらいます。

漆喰をたくさん使った家になっています。

すっきりした仕上がりが好きな方は見学に来てください。