HOME  >  ブログ  >  熱中症と高校野球

2019.08.7

社長ブログ

熱中症と高校野球

この時期に炎天下、屋根に上って仕事するというのは

考えただけでも気力がなえてしまいますが、職人さん

はそうも言ってられません。

本当にご苦労様です。

どこに行っても熱中症の話でもちきりですが、汗をかく

とナトリウムやカリウムといった成分も失われます。

カリウムは水分を保持する役目があり、熱中症になった

時は回復に影響を与えます。

そしてナトリウムが失われるとこの濃度を下げない働き

が起きて水を飲む気がなくなり、排尿してしまうそうです。

自発的脱水症状と言われます。

ビール、コーヒー、緑茶もおいしいですが、利尿作用がある

ので要注意でやはり麦茶がいいようです。

スイカはカリウムが含まれていて、塩を振って食べればナト

リウムも摂取できます。

これはスイカをおいしく食べるにもいい方法です。

バナナと塩もいいそうですが、これは試したことはありません。

今、甲子園では高校野球の選手権大会が行われています。

やはり高校生はすごいですね。

この炎天下、必死でプレーするのですから大したものです。

どこが優勝するのか本命不在とも言われてますが、昨年のように

意外な高校が躍進するのかもしれません。

そういえば、最近の高校野球はアナウンサー泣かせなんだそう

です。

なぜか、球児たちの名前が読めないんだそうです。

私も今日、高校野球の実況中継で出場選手が列記されているのを

見ましたが、半分くらい読めませんでした。

成、勇陽、海音、彪雅、史陽、天晴、この名前読めますか。