HOME  >  ブログ  >  関東で通じない関西弁

2019.08.31

社長ブログ

関東で通じない関西弁

「関東で通じない関西弁」という記事が掲載されてました。

・さら  新品

・つぶれる 壊れる

・ほかす  捨てる

・なおす  片づける

などがあるようです。

私も学生時代を千葉で過ごしたので経験があるのですが、

最初に通じなかったのが「ほかす」でした。

関西人というのは関東に行っても関西弁は治らないようです。

多少の影響は受けますが、どこか通じるだろうという気持ち

があります。

私が言っていた大学は結構全国から人が集まってました。

東北など地元の言葉で話すと全く通じないであろう人は標準語

になります。

当時、各地からきている子と友達になり車を借りてドライブに

出かけ、道がわからなくなり地元の人に道を尋ねたところ何を

言われているのかさっぱりわからず「誰かが理解しているだろう」

と思って相槌を打っていたところ、誰も理解してなかったという

こともありました。

「からい」という言葉も関東では「からい」と「しょっぱい」に

分かれるようで、何でも「からい」と言っていたら「どこがからい」

と聞かれたこともあります。

醤油系の「からい」は「しょっぱい」なんですね。

どこの言葉かわかりませんが、「このリンゴぼけてるね」と言われて

「ボケてる?」どういうことかと聞いてみると古くなってすかすかし

てきたリンゴのことでした。

あと、「かってこい」(借りてこい)「こうてこい」(買ってこい)

といった違いもあります。

関東の人が関西人に「かってこい」と言われて買ってきたら怒られた・・

ということもありました。

今ではいろんな情報が入り乱れているので大抵のことは通じるのでは

ないでしょうか。