HOME  >  ブログ  >  ブルーシート

2019.09.25

社長ブログ

ブルーシート

屋根の瓦の葺き替え工事中です。

この養生に使われるブルーシートですが、建築現場では屋根以外にも

材料などの養生にも使われます。

昨年の大阪での震災や台風のあとでは至る所でこのブルーシートが屋根

にかかっていました。

今は千葉県でも台風被害で同じような状態になっていることでしょう。

ホームセンターなどに行っても在庫がないということがよく起こります。

この「ブルーシート」といえば養生材の代名詞のようになっていますが、

最初はオレンジ色だったそうですね。「オレンジシート」です。

オレンジ色のコーティング剤にカドミウムが含まれていると問題になった

そうです。

しかし、初めからそんなもんは使用していなかったのですが、うわさが広

まるとどうしようもなくブルーに変えたそうです。

当時バケツやホースにも青色が多く使われていたので安価になり、耐候性

にも優れていたそうです。

このブルーシートは私もホームセンターなどに階に行くことがありますが、

触ってみると価格相応に厚みが違います。

薄いシートは安いですが、紫外線にさらされるとすぐにスカスカになって破

れてしまいます。

ブルーシートは国内にも製造会社がありますが、9割近くが韓国企業が中国

で生産している輸入品のようです。

シートによって厚みが違うということを前述しましたが、国内のメーカーさん

曰く、輸入品と国産では質が全く違うそうで触ればわかるくらいだそうです。

そしてすぐに雨が漏れるのは厚みよりも製造方法の違いなんだそうです。

しかし、価格競争ではかなわず輸入品の3倍から4倍くらいになるようで長期間

使用されるのなら国産の製品をお勧めするとのことです。

IMG_20180724_084154.jpg

こちらの家もシートで屋根を養生していますが、瓦屋根にはこちらの方が目立

たなくてよさそうです。

国産か輸入品かはわかりませんが。