HOME  >  ブログ  >  自然エネルギーの利用

2020.06.4

社長ブログ

自然エネルギーの利用

三重県の青山高原です。

ウィンドファームと言われてたくさんの風車が立ち

並んでいてなかなか壮観です。

費用対効果のほどはわかりませんが、これも自然

エネルギーの利用です。

日本は地熱を利用するのが一番いいとも言われますが。

 

自然エネルギーと言えば太陽光発電が多いです。

個人の家の屋根から、遊休地を利用してのメガソーラー

まで、よくこれだけの山を切り開いて設置したものだと

感心するくらいです。

 

当社ではあまり太陽光発電の設置はしていませんが、

注文住宅でも太陽光発電は標準装備にしているところ

もあるくらいです。

相当普及しているはずですが年々電気の買取価格は

下がってきています。

 

この太陽光発電のパネルは太陽の光の当たる方角に設置

しますが、発電以外に夏の太陽の日射を遮ってくれたり、

冬は反対にパネルの下に空間ができるので放射冷却を防ぐ

というメリットもあるそうです。

体感的にはどんなものかわかりませんが。

 

しかしこの太陽光発電の設備ですが法定耐用年数は17年

で実際は20年から30年と言われています。

パワコンと言われる機器は10年位ですが。

となるとそろそろ寿命を迎える太陽光パネルも出てきそう

に思えます。

寿命が来たら、どうなるんでしょう。

何らかの部品を取り替えるだけでまた利用できるんでしょうか。

処分するとなるとこれは結構高額なのではないでしょうか。

簡単に処分できる物ではなさそうです。

実際私のところではまだ処分をしたことがありません。

 

処分に高額な費用が必要になるとそのまま放置ということも

起きるかもしれません。

今の「空き家問題」みたいにならなければいいのですが。