HOME  >  ブログ  >  ありがとうございました

2020.02.25

社長ブログ

ありがとうございました

3日間、リフォームと新築の家の完成見学会

をさせてもらいました。

 

暖冬とはいってもやっぱり、季節がらか「今の
家がとにかく寒い」という人が多かったです。

それからそれに伴う結露です。

奈良でも寒い地域では結露の水が氷てサッシが

動かなくなるところもあります。

その点、薪ストーブは興味を引いたようですが、

簡単に設置できるものでもありません。

工事費を含めると120万くらいかかりますし、

近隣の家の建ち具合にもよります。

また「薪はどうするの」という問題もあります。

 

築50年くらいの家に住んでいるが、リフォーム

すべきか建て替えるべきかを迷っている人もい

ました。

なかなか判断は難しいです。

築50年から60年というと古く感じますが、これ

くらいの築年数の家の方がいい材料が使われて

いることもあります。

材料自体が大きいというのは家の寿命につなが

ります。

断熱材なども入っていないほうが通気がよくて

構造材はよく乾燥していて傷みが少ないものです。

これくらいの築年数の家は、二間続きの和室、四間

取の和室があります。

そしてあまり活用されていません。

かといって簡単に改装することもできずにそのまま

になっていることが多いです。

昔は必要とされましたが、今ではあまり活用できる

機会はありません。

 

私の家は耐震と断熱をメインにリフォームしています。

断熱は確かにしてよかったと思います。

一冬越しただけですが、やっぱり身体が楽です。

あまり着こまなくていいのも助かります。

 

新築の家では、今打ち合わせ中のお客さんも来られて

ました。

そのような方には現物を見てもらうのが一番です。

「これと同じものです」と見てもらえれば確実に伝わ

ります。

好き嫌いはあると思いますが、当社は手刻みですし造作

家具も多く、ムク材を現場で加工するので大工さんの手

作り感があります。

今住んでいる家の造りに疑問を持っている人には好評

でした。

 

お施主様には3日間大事な家を見学会に使わせていただ

いて本当にありがとうございました。