HOME  >  ブログ  >  お客様インタビュー

2020.01.10

コラム

お客様インタビュー

自力整体ナビゲーターさん

ご自宅のリフォームをさせていただいたご縁のある自力整体ナビゲーターさんです。

予防医学効果が期待できる自力整体を毎月モデルハウスにて開催中です。

 

イベント日程はこちら↓

自力整体

 

 

-自力整体を簡単にいうとどういうものでしょうか?

 

ヨガと鍼灸治療を掛け合わせた様なものです。
単に身体を動かして気持ちいい、というだけではなくて、氣・血・水のバランスを整えて体の巡りをよくする予防医学効果と、筋肉のコリにより歪んだ骨格を元に戻し、痛みを軽減する治療効果、そしてストレスでいっぱいの頭を開放する瞑想効果があります。

 

-ヨガと鍼灸と違うところはどんなところですか?

 

ヨガはインド発祥なので、手足の長さが違う日本人にとっては求められる固定ポーズに合わせるのが難しい場合があります。また呼吸も周りに合わせなければなりません。
自力整体は決まったポーズにこだわらず、自分で凝っている場所を探し、イタ気持ちいいと感じられる刺激を探っていきます。
また鍼灸は、治療を受けるとその時は痛みなどは楽になりますが、治してもらうというスタンスでいると、また元の状態に戻って治療に頼る、という繰り返しになることが多いです。人間には自然治癒力があるので、本来の力を引き出して、自分で整えていけないかという考えがもとになっています。

 

-自力整体に出合ったきっかけはなんでしたか?

 

長男の幼稚園の家庭教育学級で自力整体を受けたのが出会いです。ヨガも受けたことはありますが、いいなと思うけれども劇的に響くところまではいきませんでした。
自力整体の講習を受けて、“経絡の汚れを取って流れをよくする”という考え方に感銘を受けました。また初めて体験したあと、まだ小さい我が子がいるにも関わらず自宅に帰ってから、1時間くらい爆睡(笑)してしまい、その後の、爽快感に衝撃を受けました。
座禅に参加する機会もよくありましたが、私は自力整体の方がより“無”になれたんです。

 

-ナビゲーターになろうと思ったのはなぜですか?

 

一番大きなきっかけは父の病気だと思います。病気を治すには西洋医学の力も借りなければなりませんが、自ら学び、予防医学の知識が広がっていくことの重要性を感じ、「躊躇してはいけない」と、思い切って子供を母に預けて勉強に行きました。

 

―自力整体で変わったことはありますか?

 

気づいたら不定愁訴がなくなっていた事や、情報に耳は傾けますが、振り回されることがなくなりました。
例えばアレルギー体質だったら検査をして、アレルギー物質を排除したり、あれを食べればいいとか、情報はたくさんあふれていますが、それらを取り入れるには限界があります。
それよりも本来人間がもっている自然治癒力を高める方がいいと、大きく構えていられるようになりました。

 

-どういう人にオススメです?

 

実際に膝や腰など、どこか痛みや不具合を抱えている方はもちろんですが、子供を産む前の女性にもぜひ知ってもらいたいです。
朝ご飯はしっかり食べましょう、1日30品目摂取しましょうとよく言われ、現代人は頭で食事をとっています。でもそんなにたくさんの種類の栄養を取らなくても健康に過ごせることを著名人の中でも実践されている方があります。
たくさん栄養を取ったとしても、食べたものを消化する方にエネルギーを取られ、吸収する方にまで回らない体質の人も多いです。またストレスを抱えていると頭の方にエネルギーを消耗し、心も体も疲弊してしまいます。心の健康をはかることを優先する方が重要だと感じます。

 

-今後はどのようになりたいですか?

 

ストレスフルな現代人を癒す、ヒーラーになりたいという強い思いがあり、そういう意味では自力整体は優れたものを提供していると思います。
日常生活の中で一喜一憂する事があっても、心と体を整える事で自分自身が明るく、高い波動で行動できればそのオーラが自然と広がっていく。
自力整体を介して柔らかく温かい波が広がる様に、予防医学が伝わっていく手助けができたらと願っています。