HOME  >  ブログ  >  VOL.2 ごろーん、にっこり | 奈良の木の家工務店、輪和建設

2021.04.7

コラム

VOL.2 ごろーん、にっこり

輪和建設の福井です

 

わのわだより春号掲載のShanti Yoga Nara インストラクターchisatoさんのコラムの第二弾をご紹介します。

かわいいイラストと一緒にご覧ください!

 

 

みなさんこんにちは!春になってぽかぽか陽気になると、心もほっこりほぐれますね。

我が家のリビングには、南北に掃き出し窓があります。この大きな窓はいつも私に移り変わる季節を教えてくれます。窓を開け放つと、ある日ふっと風の様子が変わったことに気づきます。あ、春きたね。そんなら庭で朝ご飯を食べよう。いそいそと庭に出て、オムレツサンドを頬張ります。庭のメダカたちも春の訪れを喜んで、よく泳ぐようになります。ああいい気分だなあ。

 

はじめて中西専務さんを「はるよさん」とお呼びした日の事を思い出しました。私にとっての春代さんは「春」そのもの。ピンクのカーディガンがよくお似合い。笑顔はぽかぽか陽気みたい。センムサンからハルヨサン、呼び名が変わっただけなのに、二人の間に流れる空気も、くるんと変わったようなうれしい瞬間。お家づくりの打ち合わせがますます楽しみになりました。

 

ヨガの生徒さんも下のお名前でお呼びしています。先生も生徒も「おんなじ」ヨガというお山を登るお仲間同士、親しみが湧くのです。日頃いろんな肩書をつけて暮らしているみなさんが「素の自分」に戻り楽しんでもらえたら、という願いも込めて。

レッスンの終わりには、床に並んでごろんと仰向けになり、泥のように体が地に沈んでいく感覚をみんなで味わいます。レッスンの前よりずっとほぐれて、にこにこおしゃべりしている姿を私はうれしく見送ります。

 

いっしょにヨガする。

いっしょにごはん食べる。

いっしょにお家つくる。

 

いっしょに「おんなじ」を体験すると、人と人との距離はぐっと縮まるみたい。

みなさんは、この春、誰とどんな「おんなじ」をしてみたいですか?

 

 

 

Shanti Yoga Nara  インストラクターchisato

出産後シャンティヨガに出会い、ヨガの気持ち良さと、自身の心と体の変化を体感。

その後インド人の先生のもとヨガの奥深さを学び、ヨガ哲学をベースとした伝統的なハタヨガのインストラクター資格を取得。

シャンティヨガにて主に木曜日の朝ヨガ・夜ヨガを担当。

 

【 資格 】  ・インド政府公認 TATTWAMASI YOGIC HEALING CENTER ハタヨガ指導者コース 修了

・シャンティヨガ ヨガインストラクター養成コース 解剖学の基礎知識講座 修了

 

 

 

シャンティyoga HP  シャンティyoga HP

〒631-0012  奈良県奈良市中山町1604-3

インディアンレストラン シャンティ 2F

 

※車:押熊町交差点から2分/大和西大寺駅から12分/学園前駅から8分( 駐車場有り )

※最寄バス停:南押熊駅(徒歩5分)